長浜市・彦根市・米原市の家族葬のことならパルティールホールにお任せください。

TEL:0120-41-0022TEL:0120-41-0022

喪中と忌中

2017.02.02

年末年始にお葬儀のお世話をさせていただきましたお家から続いてご質問いただきましたのでブログに書かせていただきます

 

①一般的に喪中忌中と呼ばれますがその解釈は?

②厄払いのお参りに行きたいのだが行っていいの?

正式にはお祝い事や神事(初詣や神社へのお参り)をしてはいけない期間の事を忌中といいます。

忌中期間中はお祝い事を慎み故人の死を悼む期間とされています。

仏式では49日、神式では50日とされています。

その他慎んだ方が望ましいことは

結婚式への参列

旅行や行楽

家を建てるなどの大きな祝い事

大きい(高価な)買い物

などと言われています。

 

では喪中とは??

 

喪中の期間に定めはありませんが世間一般的に1年と言われています。

ではなぜ忌中期間中は神社へお参りしてはいけないの?

それは神社では死をケガレと考えられているからです。

神聖な神社境内にケガレを持ち込んではいけないと考えるからです。

 

ということで

神社への初詣や厄払いは忌中期間は控えましょう。

 

厄年でどうしても忌中期間に行きたい場合はお寺さんで厄払いをしてもらうという手もあります。

 

時代とともに考え方も変わってきていますが伝統やしきたりなどは大事にしていきたいものです。

 

 

滋賀県 湖北地域 長浜市・米原市の家族葬、小さなお葬式・葬儀、直葬、密葬は



家族葬専用ホール パルティール長浜



https://www.partir-co.jp/



滋賀県下で自宅から送る温もり家族葬は



ファミリエ滋賀



https://www.partir-co.jp/famirie/



滋賀県での永代供養・納骨付家族葬は



滋賀県知事 滋賀県経営革新計画承認事業 永遠桜(とわざくら)



https://www.partir-co.jp/towa_zakura/

—–

カテゴリー ブログ

前のページに戻る

パルティールホール

お迎え・ご葬儀ご依頼専用フリーダイヤル

TEL:0120-41-0022

24時間365日対応

24時間365日いつでも受付しております

パルティールホール

電話をかける